ホーム > キャンパスライフ

キャンパスライフ

好きな授業はどんな授業ですか?

山  内
僕はパン実習が大好きです。先生がすごく面白い!経営されているお店の話とかすごく勉強になります。
山 田 T
山内くんはもともとパンの勉強がしたくてこの学校に入ったの?
山  内
洋菓子の勉強をしたくて入学したんですけど、授業を受けていくうちにパンも好きになりました。
山 田 T
そうなんだ!新しい発見だね!
浅野さんはどうかな?
浅  野
なんといっても実習です。洋菓子も和菓子もパンも全部好きです!
山 田 T
やっぱりみんな実習が好きなんだね!

クラスの雰囲気はどう?

山  内
みんなとても仲がいいです。実習もみんなで協力して仕上げようとする気持ちがあると思うので団結が出来ていると思います。
山 田 T
そうだね、雰囲気とってもいいよね。
洋菓子科と製菓衛生師科とあるけど、科を飛び越えて仲良くなったりもするのかな?
浅  野
そうですね、みんな仲がいいです。
山 田 T
2年間一緒に学んだ学生時代の仲間って社会にでてからとっても力になる。
私自身も今でも大切な友達がいるから、みんなにもこの絆を大切にしてほしいな。

学校はどう?入学してみてどうだったかな?

山  内
入学まであんまりお菓子は作ったことが無くて。
山 田 T
家でも作らなかったの?
山  内
そうですね。でもここ(中部製菓)に来てお菓子をたくさん作るようになりました。
同じお菓子でも全然作り方が違うレシピがあったりして、新しい発見が面白いです。
山 田 T
確かに使う材料の配合や工程が違ったりもするし、学校での勉強は新鮮だよね。
大藏さんは?
大  蔵
毎日7時間の授業は大変だなと最初は思いましたが1日の実習がすごく短く感じます。
それと、私は入学して自分の道具を手にしたことが一番うれしかったです。
山 田 T
家で使うこともあるの?
大  蔵
土日は持ち帰って家でケーキを作るときもあります。
山 田 T
いいね!家でもどんどん練習して上達してほしいです。
浅野さんは学校どう?
浅  野
先生との距離が近くて自分の悩みや気持ちを伝えやすいのがいいです。
授業中でもそれ以外でも相談しやすいです。

先生の印象はどう?

大  蔵
明るくて学生思いの先生がたくさんいます。
山 田 T
(笑)
浅  野
そこ笑うんですか?(笑)
大  蔵
心配してくれたり、話を一緒になって聞いてくれるからそういうところが大好きです。
山 田 T
大学では担任の先生がいなかったりするんだけど、専門学校で担任の先生がいるっていうのはどう?
大  蔵
クラスを引っ張ってくれてるって感じがします。
浅  野
あと、現場で働いている先生が本当に現場で体験
したことを話して下さるので、「そうなんだ。そういうことが待っているんだ」と意識して授業に取り組むことができます。言葉に重みがあります。
山 田 T
いろんなところで働いている先生がいらっしゃるから、話を聞くとイメージがしやすいよね。
先生の年齢もバラバラだし、業種も様々だからどんどん先生に話しかけて、いろいろ吸収していってくださいね。

製菓衛生師の資格は?

山 田 T
洋菓子科の2人は受けようと思ってる?
山内浅野
受けます。頑張ります。
山 田 T
大藏さんは取らなきゃいけないよね。製菓衛生師科だから。
大  蔵
はい。でも内容が難しいので頑張っています。
山 田 T
調理師の免許は持ってる子はいるの?
浅  野
私持ってます。
山 田 T
調理師の免許を持っているとやったことのある内容もあるよね。
浅  野
そうです、なので高校時代に勉強したこともいくつかあって復習してます。
山 田 T
資格取得を目標にすることも重要だけど、社会に出てから絶対に必要な知識だから、今のうちから忘れないようにしっかり身につけておこうね。
今は食の安全・衛生が騒がれている時代だから技術だけでなく知識も絶対に必要だからね。がんばろう。

製菓学校のテストはどんなことをするの?

山  内
洋菓子の実習はショートケーキがテストでした。
山 田 T
1年で前期と後期とテストを行いましたが、成長したなっていうポイントはありますか?
山  内
ナッペと絞りがうまくなったかなと実感しています。まだまだですが…。
基礎なのでしっかり身につけないと。
山 田 T
確かにね。最初のころよりパレットの使い方が上手くなっているから成長したなって思うよ。
基礎は本当に重要だから、繰り返し練習して確実に身につけようね。練習あるのみ!

最近あった学校での出来事で印象に残っていることはどんなこと?

浅  野
シュガークラフトの授業!すごく楽しかったです!
シュガークラフトは自分の気持ちやイメージを形にしやすいので好きです。
山 田 T
来年はコンテストにチャレンジしてみようかなって思ってる?
浅  野
思ってます。
山 田 T
ぜひ入賞を目指してがんばってね!
大藏さんは?
大  蔵
市場調査と中部洋菓子技術コンテストの見学が印象に残っています。
来年できるか不安ですが、入賞したいなという思いがあります。
山 田 T
大藏さんも中部洋菓子技術コンテストに出場予定?
大  蔵
まだ考え中です(笑)
山 田 T
ぜひチャレンジして!きっと成長できるよ!

最後に、みんなの将来の夢を教えてください。

山  内
まずは一人前になることです。いろんな店で修業してみたいなと思っています。独立して自分の店を持つのはまだ自信がありませんが、いつかコンテストに出て賞を取りたいなと思います。
山 田 T
だったら鍋田先生の授業は受けたほうがいいよ。チョコレート細工に関してはもちろんだけど、どうすれば賞が取れるのかというところまですごく詳しく教えてくれるよ。コンテストで審査員もされてるしね。なかなか鍋田先生の講義は受けられないから貴重な時間だと思うよ。
大藏さんは?
大  蔵
和菓子職人になりたいです。というか、なります!
山 田 T
決意だね!
大  蔵
祖父が和菓子職人なので、小さい頃から和菓子職人になりたいと思っていました。このまま卒業後に祖父の和菓子屋で働いてもいいんですけど、いろいろな技術も学びたいから、いろんなお店で修行したいと思っています。
山 田 T
じゃあいろいろな和菓子屋をめぐって、最終的には一緒に働きたいっていうことだね。
孫が和菓子職人を目指してくれるなんて、すごくうれしいと思うよ。
浅野さんは?
浅  野
結婚式場やレストランでお客さんの記念に残るスイーツを作るパティシエになりたいです!
山 田 T
学校に入る前から思ってたの?
浅  野
入る前はざっくりとパティシエになりたいなーと思っていたんですけど、授業で先生のお話を聞いて固まってきました。ケーキは人に喜んでもらえるもの。私もお祝いに華を添えることができるパティシエになりたいです。
山 田 T
私もウェディングのパティシエやっていたけど、楽しくてやりがいのある仕事でしたよ。細工の技術はしっかり磨かないとね。パイピングとマジパンを特に頑張ろうね!
みんなの将来がとっても楽しみです!!
  • 募集要項
  • 企業の方へ
  • 中部製菓Twitter

学校法人 山本学園

中部製菓専門学校

〒472-0025
愛知県知立市池端一丁目8番地 
TEL 0566-81­-2171(代)
FAX 0566­-84-3350

サイトマップ

プライバシーポリシー

ページトップへ