お問い合わせ TEL 0566-81-2171 メールはこちら

学校紹介

学校の特徴

基礎・基本をしっかり学びパティシエの世界へ

CFCの強みは、一人ひとりに対するきめ細かい応援システム。「あなたらしさ」(個性・能力・夢)に合わせた指導を大切にしています。実践力を養う「目標達成制度」や、自主学習を応援する「基礎技術講座」と「SST」、それらを担当教授のサポートなどにより、しっかりバックアップします。

目標達成制度 基本をしっかり学べる

「製菓の基本技術3項目」の上達度を毎月テストで確認します。またその結果をグラフ化することで自分の成長の確認や努力不足を認識することができます。

製菓の基本技術3項目

ナッペ
スポンジケーキにクリームを塗ること。
絞り
ケーキをデコレーションするためにクリームを絞ること。
スポンジ
スポンジケーキをきれいに焼くこと。
目標達成シート

ナッペナッペ
絞り絞り
スポンジスポンジ

基礎技術講座 成長を実感できる

希望者が授業後自主的に練習出来る時間と場所を定期的に設けています。学生は授業の復習や目標達成制度のテスト練習にこの場を活用しています。この講座では常勤の先生が常に就いて指導をしてもらえるので疑問点などがあってもその場ですぐ確認することができます。

SST 資格取得まで徹底サポート

本校では製菓衛生師の資格取得を第一に考えています。製菓衛生師科・洋菓子科のどちらの科でも取得可能です。

目標取得資格

●国家資格「製菓衛生師」
●実用フランス語技能検定
●パティスリーラッピング検定

受検資格取得

●国家資格「製菓衛生師」

製菓衛生師とは
国家試験合格によって取得できる、厚生労働省の国家資格。お客様に安心して食べていただける安全な商品を提供するために必要な“正しい衛生知識”を身につけていることを証明するものです。開業時に必要な「食品衛生責任者」としても認められるので、お菓子やパンの製造技術者を志す人は、ぜひ取得しておきたい資格です。
SSTとは
Self Study Timeの略で、自分のやりたい学習(実習、資格取得、コンテストなど)をする時間となっています。担当教授のサポートなど、バックアップ体制が整っています。

現場の最前線で活躍中の一流のプロに学べる

一流のプロから学ぶことができるのが、CFCの特別授業。 1年生で勉強したことをベースに、2年生で応用技術の習得・向上を目指します。 技術も知識も兼ね備えた先生方が集結しています。

テクニカルセミナー


世界大会で最優秀賞受賞経験のある、鍋田幸宏先生の特別授業です。世界トップレベルのパティシエから、普段の授業とは一味違う洋菓子作りや、素材の面白さ・奥深さなどを学びます。

スペシャリティーセミナー


ホテル・有名店の一流パティシエから学べる特別授業です。一流の技術を目の前で見て学ぶとともに、パティシエになるための心構えや製菓業界についての話などを聞くこともできます。

技術を磨き 刺激を受けるコンテスト

日本最大級の洋菓子コンテストである「ジャパンケーキショー」、東海3県合同で行われる「中部洋菓子技術コンテスト」、学校内で行われる「CFCテクニカルコンテスト」など、実力を試すチャンスがたくさんあります。

中部洋菓子技術コンテスト大会

シュガークラフト工芸菓子部門 3年連続受賞!

愛知、岐阜、三重の3県洋菓子協会による中部地区最大のコンテストで、年に一度行われます。シュガークラフトは製作した作品を持ち込む形式、マジパンは持ち込む形式と当日会場内で製作する競技形式があります。

CFCテクニカルコンテスト

マジパンで校内コンテストに挑戦!

製菓技術の向上と日頃の学習の成果の発表として、年に1度、校内マジパンコンテストを実施しています。学年別に競技形式で行い、優秀な作品について各学年1位~3位までを表彰します。1年次にこのコンテストとシュガークラフトの特別授業を経験し、2年次の外部コンテスト(中部洋菓子技術コンテスト・ジャパンケーキショー等)への挑戦意欲をかきたてています。

ページの先頭へ/>

資料請求 オープンキャンパス

中部製菓専門学校

〒472-0025
愛知県知立市池端一丁目8番地

TEL 0566-81­-2171(代)

FAX 0566-84-3350

メールでのお問い合わせはこちら