ホーム > 就職支援

就職支援

徹底した個別サポート

就職指導担当への相談・面談は、1人平均5回以上!多い学生では20回以上アドバイスを行います。
日常生活の中で学生一人ひとりとの関係性を密にし、ガイダンスだけではできない個別指導を徹底的に行うことで、高い就職率を保っています。
また、内定後・就職後は企業と協力し、万全のサポートをしていく体制を強化しています。

現場に学ぶ

CFCでは現場実習に重きを置いています。
それは社会に出ても長く活躍する学生を育てるため。
ここでも一人ひとりに合わせた現場実習先を提供しています。
サポート企業との連携を密にとり、協力を得ながら、業界で活躍できる人材の育成に力を入れています。

“パティシエ”になりました!

下間 桃子さん 洋菓子科 2012年度卒業 藤ノ花女子高等学校出身
名古屋 東急ホテル 愛知県名古屋市中区栄4丁目6-8

東急ホテルのファンになってほしい、だから成長したいんです。
年数を重ね、レベルの高いものを求められるようになり、もっと成長したいという気持ちが強くなってきました。シュガークラフトの技法を取り入れたウェディングケーキを任されることも増え、学生時代にコンテストに挑戦し、頑張った経験が活かされています。これからはもっとショップやレストランで提供するケーキの提案もしていきたいと思っています。おいしいスイーツをお届けできるよう頑張ります!


“パティシエ”になりました!

大門 正幸さん 洋菓子科 2012年度卒業 常滑高等学校出身
パティスリー&ショコラ セルフィーユ 豊川本店 愛知県豊川市千歳通1丁目15の2

学校で学んだことに、無駄はない。
教えてもらったことを吸収するかしないかは自分次第。
学生時代に先生に言われた“挨拶・返事を当たり前にできるように”という言葉、本当にその通りです。学びたい、成長したいという気持ちが声になるんだと思います。お店によってやり方は違うけど、社会人として持っておくべき軸はどこも同じです。私もお客様から信頼していただける人材になれるよう、毎日が勉強です。



“ブーランジェ”になりました!

斎藤サユリさん 製菓衛生師科 2013年度卒業 向陽台高等学校出身
ハートブレッド アンティーク東浦店 愛知県知多郡東浦町森岡田面160-1

かけがえのない宝物があります。
お客様からいただく笑顔や“おいしかったよ!”の一言は、今の私の原動力になっています。
朝も早いし、つらいこともありますが、もっと美味しいパンをたくさんの人に届けたい!という気持ち、そして専門学校で出会った同じ目標を持つ友人や先生方が私を支えてくれています。
“おいしくなーれ”とパンに話しかけながら、今日も窯の前で頑張ってます!



““和菓子職人”になりました!

篠原 幸希さん 製菓衛生師科 2014年度卒業 稲沢東高等学校出身
菓匠 花桔梗 愛知県名古屋市瑞穂区汐路町1丁目20

若い世代(同年代)にもっと和菓子を伝えたい!
和菓子のことを学びたくて中部製菓に入学しました。授業でやるのは基本中の基本。
お店によってやり方は様々だと思いますが、餡玉の取り方や包餡の仕方など、学校で学んだ基礎基本が今の私を支えてくれています。
今は出来もスピードもまだまだですが、1つできることが増えるたび、目標に近づいている実感が持てます。
20代で店を持つという目標をかなえられるよう目の前の課題を一つひとつクリアする毎日です。


  • 募集要項
  • 企業の方へ
  • 中部製菓Twitter

学校法人 山本学園

中部製菓専門学校

〒472-0025
愛知県知立市池端一丁目8番地 
TEL 0566-81­-2171(代)
FAX 0566­-84-3350

サイトマップ

プライバシーポリシー

ページトップへ